2007年02月15日

確かにオバサンだ

こんにちは、なつです。
皆様、バレンタインはいかがでしたか?
ムスコは後輩の女の子から一つもらってたよ。
ものっそい義理っぽい奴だったけど。
義理と見せかけて本命かもしれないしな!(ポジティブ)

ムスメはまた大量に「友チョコ」配って
大量に「友チョコ」もらってました。
ちょっと!みんな!男子に愛の告白は?!
ムスメに
「そんな女の子同士の交換とかじゃなくてさ
 誰か、告白とかしなかったの?」と聞きましたが
「しらん」と言われました。
「しらん」って事ないやろ〜。(こだま)
はいはい、母には内緒なんだね。ちっ、つまらん。

ちなみに私は
なつ彼さんが仕事から帰ってきて
「はい、チョコ」
「ありがとう」
ハイ終了〜!バレンタイン終了〜!
あとは、納豆食ってた納豆。
アレ?おかしいなー。今までは何してたんだっけ。
もうちょっとなんか盛り上がった気がするんだけどなぁー。


えーっと
数年前、うちの近所のスーパーに
V6のおかだくん似のバイト君がいて
買い物行くたび
なつさんドキドキ黒ハートだったのは有名な話ですが(?)
その後やめてしまい
なつさんめっきりぱさぱさ!だったのも有名な話ですが(?)
このたび、新しく男前のバイト君が入りました。
うむ、男前は久しぶりだぞ!もう少し頑張れ、近所のスーパー。

レジが混んでいたので
普段、商品陳列等のお仕事の男前バイト君もレジに入ってました。
お釣りをもらう時、目を見て「ありがとうございました!」って
言われて、きゅーんってなっちゃったよねっ!
・・・という話をムスメにしたら
「わぁ・・・オバサンじゃん。
 今、なつを初めてオバサンみたいと思った・・・。」


・・・が、がちょーん(←ココ)
posted by なつ at 10:35| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

負けず嫌い

そういえば、わたくし、ずっと気になっていた事がありまして。

1月22日の日記で
「東京は初雪が降りましたがいかがお過ごしですか」的な事を
書いたのですが・・・。

東京、初雪まだ降ってないんですってよ、奥さん!

初雪が遅い記録更新とか言っちゃって
もしかしたら降らないかもとか言っちゃって
じゃあ、あの雪はなんだったの?
確かに降った。みんなで見た。
じいじの病院に行く時と病室で見た。
10分くらいづつだったけど。
あ、ホントに短い時間降っただけで積もりもしなかったから?

初雪:寒候期が来て初めて降る雪。みぞれでもよい。(by気象庁・予報用語)

えーっと、時間関係なし?積もらなくてもいいの?
じゃあなんだ?うちは東京じゃないってか?
住所は東京都になっているけど
「ふ、(お前のトコ)東京?(なわけない)」って鼻で笑ってるってか?

こんにちは、なつです。
こういう風にムキになるところが田舎モノの証拠です。
本当はムムムキになんてななななってないよ。
日記の間違いを訂正しただけ・・・。そう、間違いを・・・。
・・・ホントに降ったけどな。

っつーか、バレンタインにあえてこの話題?!
(ぱっさぱさの34才です)




posted by なつ at 11:33| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

眠れぬ夜。

会社が終わって、家に帰り
ちょっとうたた寝してしまい
子供に起こされ「はっ!」として
「やばい!勉強しなきゃ!」と言ってしまった
私の心はまだ10代。
こんにちは、なつです。
人はそれを「退化」とも言う。

えーっと
結構こだわっているつもりでもあった
「タイトルをひらがなにする」も最近じゃぐだぐだです。
ひらがなじゃ伝わらないというか、意味わかんない時あるしねぇ。
ニホンゴムツカシイヨ。
というか、誰も気がついてなかったんじゃね?


という事で、本題。
夜、コタツ消した、ヒータータイマーかけた、電気消した
TV消した、はいおやすみなさーい・・・となってから
TVを消す直前に流れていたCMの曲が頭をぐるぐるしてしまい
ちょっと鼻歌を歌っていたらしいのですが
ムスメが
「それじゃダメだ〜!鼻歌はコレじゃなきゃ!」といきなり歌い始めました。


すんみなれたぁ〜わがやぬぃ〜
はぁなのかおりをのぉせて〜
りふぉ〜むぅしようよ〜
いこうみんなでわーくまんっ!


違くね?!
そんな力いっぱい歌っちゃって鼻歌じゃないし。

とりあえず
りふぉーむしようよの後は
「し〜んにほぉ〜んん〜はぁうすぅ〜」だよ。
でも、わーくまんっ!の出だしがわからん・・・。

・・・・・・・・・・・・。
↑悩んでる
↑けどもう「すんみなれたぁ」がグルグルしちゃってダメ。

「ムスメー、ねぇ、ちょっと・・・わーくまんの出だしがどうしても・・・」
「すぴーすぴー」

寝てるし!
私を置いていかないで〜!

ちょっと、ちょっと
もう出だしが気になるわ、頭ん中グルグルしちゃってるわで大変!
どうにもならない!
という訳で
デジタル時計の数字が2時に変わった所までは覚えている
なつなのでしたー。




*上の歌は両方とも
よしいくぞうさんのCMの歌です。
ムスメはとてもお気に入りでCDが欲しいくらいだそうです。
分からん人、すまん。
posted by なつ at 10:06| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

人間としての何か?

今、ムスメは数学で『表面積』をやっているらしいのですが
ムスメの中で『表面積』は、ちょっと得意らしくて
昨日、張り切って宿題をやっていたので
「どれどれ?」と覗いてみたら
「お!ちょっと、ちょっと!一緒にやろう!」と声をかけられました。

私は、教科名が『さんすう』から『算数』になった時
限界を感じ始め(早っ)
『算数』が『数学』になった時点で
意地もプライドも脱ぎ捨て「もう、無理!」宣言をしているので
「やだよ。わかんないよって前から言ってるじゃん」と
懇切丁寧にお断りしたのですが

ムスメ(以下・娘)「大丈夫!教えて欲しいんじゃなくて、教えてあげるから!」
なつ(以下・な)「?!」
娘「っつーか、見ててくれれば良いよ!コレ得意なんだよね!」
な「・・・そ、そうですか・・・
  で、でもカレーを火にかけっ放しでぇ・・・」(←何とか逃げたい)
娘「えっとー、まずコレを展開図にするでしょ?!」(←聞いてない)
な「・・・あー、なつは展開図が昔から超苦手なんだよねー。
  展開させる意味がちょっと・・・」(←?)
娘「はぁ?まず、この面を書いて〜」(←説明してる)

と、ココであまりの母のあほっぷりに
面白そうと思ったのか、ムスコも参加。

ムスコ(以下・息)「だから、こうやればこうなって・・・」(説明中)
な「(鬼の首を取ったように)でもさ!展開する前は4面なのに
  コレは5面になってるよ!」
息・娘「ふっ」(←鼻で笑ってる)
娘「見えないけどココにもう1面あるんだよ」
な「(混乱)」
息「ホラ、1、2、3、4、5。ね?」(1つ1つ数えてくれてる)
(が、すでにかなりバカにしている)

な「あ、あぁ〜・・・」

もう、宿題関係なし。
「なつに展開図を説明する会」になってます。

な「あのさー、ムスコはサイコロの展開図ってかける?
  なつは、もうさっぱりでさー!
  サイコロの裏の数字なんて覚えらんないよー(ヘラヘラ)」
息「はっ?」
娘「サイコロの展開図?」
息「ホラ、サイコロって表の数字と裏の数字を足すと7になるだろ?」
娘「うん」
息「だから、それを・・・」(サイコロ展開図をサラサラ書きながら)

な「えぇー?!ちょ、まった!そうなのー?!」

息・娘「は?」
な「サイコロってそういうシステムなの?!」
息・娘「え?そうだよ??」
な「まじでぇ〜!?しらなかったー!みんな裏の数字暗記してんのかと  思ったー!」
息・娘「・・・」(ひどすぎて、ちょっと引いてきている)
な「何、それ、学校で習うの?私その時何してたんだろう?
  寝てたのか?うわー!まじで?これ知らなかったの恥ずかしい?
  私、やばい?ちょっと、なつ彼さん知ってた?」

なつ彼「・・・・・・・う、うん・・・・・・・・」(もうだいぶ前から引いてる)

息「・・・(ムスメに向かって)早く(宿題)やっちゃえよ」
娘「う、うん」

な(ぽっつーん)

い、いや、さ、作戦だよ?
もう、なつに頼らないでも生きていこうと思わせようという
こここれも母の愛・・・。
ほら、ムスメはちゃんと一人で宿題をはじめたじゃないか・・・ないか・・・。

って、いうか、まじで知らなかったー!
34年間知らないで生きてきたー!
うわぁ、もうコレ日記に書いちゃうよ、書いちゃうしかないよ。

息・娘・な彼「いや、書かない方が・・・」

もう書いちゃった☆

意地もプライドも脱ぎ捨てたはずなのに
まだ、脱ぐものがあったとは・・・って、何だそれは?!!
こんにちは、なつです。
英語はムスメになら、まだ教えられます。(精一杯自分フォロー)  
posted by なつ at 14:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

おかあさん、ひもの。

と言うメモ発見。
こんにちは、なつです。
「おかあさんにお土産の干物を渡す」と言うことでした。
「私干物じゃないわよっ」って、ちょっとプリプリしちゃったよ。

えーっと
どうなるか分からんかったので何も触れずにいたのですが
私、ムスコがお受験生でして、先日、推薦の入試があったのですが
ご、合格してました・・・。
やたー!すげー!ムスコおめでとー!

先生には面談の時
「受かる人の方が少ないからさ。一応、推薦の手続きはしておいて
 慣らし程度で受けてみれば?まあ、落ちて当たり前なんだから
 がっかりしないで、また一般(入試)で頑張れば良いよ!」
なんて、受ける前から励まされたりしてたので
あー、そんなもんなのか・・・と思っていたのと
推薦は面接だけ(と内申書等)なので
普段、ムスコは小さい声でごにょごにょ言ってるような
でかい声でべらべらしゃべる私+ムスメに常に押され気味なので
この人しゃべれるのだろうか?と言うのもあったし
さらに、「落ちる、滑る」などの
禁止ワードがお気楽に飛びかうという
受験生のお家ではありえない
周り(本人も含む)の緊張感のなさを見ても
ホントのホントに心の底からダメもとで受けたのですが。

発表を一緒に見に行って、学校に車が止められなくて
駐車場を探してくるから〜!と
先にムスコを下ろして見に行かせたのですが
駐車場が学校から遠いところしか見あたらなくて
受かっていたら、その場で手続きがあるので時間がかかるのですが
「まあ、どうせ受かってないだろうから、拾ってすぐ帰ればいいや!」
なんて、また車で学校に戻ったら、ムスコがピースサインしてて
「え?それは何?受かったの?受かったって事なの?」と聞いたら
ムスコはにこにこしながら、うなずいていて
私はびっくりしすぎて
「あ、それはどうも、この度はおめでとうございました」みたいな
わけの分からないご挨拶をしてしまい、我に返って
「はっ!ちょ、今、車、向こう、置いて、走ってくる、待ってて!」
と、カタコトで走り出し、遠いところの駐車場に車をとめて
タクシーに乗って、また学校まで行って
運転手さんに「おつりは結構ですから!」とか言っちゃって
ホントにダッシュでムスコの所に戻ったら
「お、お母さん、合格は逃げませんから・・・」と
先生に苦笑いされてしまいました。

実際、番号を確かめたのはその後で
「あぁ・・・ホントに合格してる・・・」
と、初めてそこで実感が沸いて来たのですが。
間違いじゃないか何回も何回も見たよ。

手続きが終わった帰り道
「いや〜、まだ信じられないよ〜、ホント良かったよね〜」
「タクシーのおつりはもらっておくべきだったよね」と
私がずっと言っていたら
「いや、オレは自信あったけどね。は?タクシー?」的なことを言っていて
何!?その自信?!みたいな
この人は本物のお馬鹿なのか?それとも
もしかしてものすごい大物なのか?
と、ちょっぴり悩んだのだけれども。
実は一般入試(学力テスト有り)の方が
受かる自信がなかったらしいよ。
(いや、それが本来の受験だが)
何が何でも面接だけで終わらせる勢いで臨んだらしいよ。
面接の勢いだけで乗り切ろうとするとは。
うん、やっぱ私の子だね。
それでホントに乗り切っちゃのはすごいけど。

昨夜、一応受験は終わったけど
大変なのは高校入ってからなんだから
勉強はちゃんとしなさい!と
私に散々散々散々言われて、しぶしぶ参考書を開いた途端
幸せそうに涎を垂らしているムスコを見て
あ、やっぱ本物のお馬鹿か。と、ちょっと安心しました。(安心?)
posted by なつ at 11:31| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。